NEWS&TOPICS

Google、ドイツの太陽光発電施設に500万ドル投資へ

2011-04-08 19:46:53

震災から、毎日原発の様子に不安を抱かずにはいられない日々が続いています。
本日こんなニュースをみかけました。


Google、ドイツの太陽光発電施設に500万ドル投資へ

米国 Google は2011年4月7日、ドイツにある太陽光発電プラントへ350万ユーロ(約500万ドル)投資する計画を発表した。
同社は以前から各種クリーン エネルギー プロジェクトに資金を提供しているが、欧州で投資するのはこれが初めてという。

ただし、今回の投資を実際に行うには、ドイツ政府の承認を得る必要がある。

投資対象の発電プラントは最近完成したばかりで、ドイツのブランデンブルク州ブランデンブルク・アン・デア・ハーフェルという
ベルリン近郊の都市にある。敷地面積は47ヘクタール。発電能力は最大 18.65MWp に達し、
ドイツで最大規模という。ここで作った電力は、ブランデンブルク地域の5,000世帯以上に供給される予定。

なお、この発電プラントの設けられた場所は、1990年代の初めまでロシア軍の演習場として利用されていた。
Google は、新たな土地の活用方法が見つかって喜ばしいとしている。



人類の知恵は計り知れないと思います。
自然をコントロールするのではなく、自然と調和した我々になれる日が来ることを願うばかりです。

参照元:
http://japan.internet.com/busnews/20110408/6.html