NEWS&TOPICS

満額2万6000円まで・・・

2010-05-17 18:51:42

昨年の衆院選での民主党の目玉の一つだった「子ども手当」の支給が始まっています。
今回の法律は、22年度に限定されている、満額の2万6000円にするための財源確保などまだまだ問題は山積みです。

支給の対象者は約1735万人、子供手当の総給付額は約2兆2554億円で、所得制限はありません。
今回はとりあえず、中学卒業までの子どもに、1人あたり月額1万3000円、年3回に分けて支給されるとのこと。
ただ、3月に決まったので、6月支給までに準備が整わず、地域によっては、支給が遅れるケースもありうるそうです。

政権が変わると廃止されのか?財政により継続可能か?など、なんとなく不安定な今回の子供手当法案ですが、
この先この国の未来を担う子供たちのためにも、金額の大小よりも実現可能で、安定的な支給がのぞまれます。